❷ 君嶋凛咲

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
こんにちは!きみじーこと君嶋凛咲です。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
初回のBLOGは読んでいただけたでしょうか。
配信での私を見ている人は別人が書いているのかと思われる内容だったかもしれません(笑) このBLOGを通してGAP萌え狙いに行きたいと思っています(真顔)
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
さて、今回お話したいことは前回のBLOGで少し出てきた 『どうして初めは教育担当らしい仕事ができなかったのか』 ということです。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
では単刀直入に…
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
⬜︎ 理由
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
① 自信がまるでなかった
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
配信者としてでなく、一人の女、人間としての自信が皆無でした。 あるのは無駄なプライドだけ。だから無駄にネガティブ。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
② 嫌われたくない
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
担当する配信者さんにも、その枠のリスナーさんにもいい人とも思われたかったんです。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
③ 気持ちがわかってしまう
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
ギフト欲しいってなかなか言えないよね、とかリスナーさんに対して思っていることがなかなか言えない気持ちがわかってしまい、かつ②の理由と合わせて考えてしまいもう余計に何も言えませんでした。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
少しこれらについて解説していきたいのですが解説がてら私の配信歴などをお聞きください。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
⬜︎ 教育担当になるまで
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
配信自体は初めはBIGOライブではなく17ライブというアプリで 2018年の6月からスタートしました。
そこで1年間配信をし、そこそこ悪くはない結果も残していますが なんと言っても影が薄い。ちゃんと応援してくれているリスナーさんもいましたがまぁ影が薄い。そして今スクショを振り返ると “ 芋 ” でも有名にはなりたい。そんな思いを抱えて2019年6月BIGOライブに移動してきました。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
⬜︎ 教育担当になる
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
私が配信者の教育担当をさせていただくことが決まったのは2019年の10月。
配信中にエージェントの代表であるMIRURUさんから 「来月(11月)から教育担当としても頑張ってほしい」と伝えられたその時の私の配信者としての成績は安定していませんでした。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
BIGOライブの成績は毎月累計なんですが、4ヶ月程配信して “1,000,000Beans” を目指している途中。周りと比べすぎてしまう、思っていることもちゃんと伝えられない、自分でどう配信を進めていったらいいかも迷っていました。 そんな時に頂いた教育担当のお話しでした。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
⬜︎ その時の気持ち
正直、役職を頂けて嬉しかった反面、不安でした。 反面というより8割不安でした。 成績も安定しない、大して影響力もないこんな私が誰に何を教えるのだろうか。 そんなことばかり考えていました。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
⬜︎ 2020年1月まで
11月に担当になってから、担当している子達の配信をなんとなく見にいっていました。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
見た上で感じたことはあってもどう伝えていいか分からない。もしかしたら私が知らないだけで配信者さんとリスナーさんの間に暗黙のルールなどがあるのかもしれない。と頭の中は“かもしれない”だらけ。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
そんな感じで年が明け、1月自分の配信も全然上手く行きませんでした。 配信日数10日程 成績過去最低約 “100,000Beans”
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
その時の私は周りと比べすぎていたため、同じ時期にBIGOを始めた配信者さんより数字が劣っていたことに劣等感を感じていました。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
リスナーさんとの距離感やどう対応していいのか分からず思う様にも行かない。本当に辛くて2週間ほど配信をお休みして、これからどうしていきたいのか考えました。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
⬜︎ そして2月
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
環境を変え、気持ちを変え配信再開。がむしゃらに初心に戻ったつもりで配信しました。
ですが結局目標も届かず無理矢理作った根拠のない自信もまた折れかけていた時2月ももう終盤、奇跡の様なことが起こりました。何にもない日に10BOX開いたんです。 (当時の最高記録)
Beansにして約110,000Beans。落ち込んでいた1月の成績を1日で超えました。今年の誕生日12月までに見れたらいいなと思っていた、BIGOライブで一番大きいギフトも見ることができました。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
嬉しかったのはそれだけではありません。
その日の夜、私が初めて担当した配信者の日向賢奏くんの大きい広告イベントの最終日でした。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
すごく難しいイベントだし、男性配信者の方って女性と比べ芽が出るまでに時間がかかったりするんです。そんな彼が入賞することができたんです。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
初めて担当した配信者さんで大して何もできなかったけど、心優しい彼は凛咲さん凛咲さんと慕ってくれています。そんな彼の入賞が自分のことの様に嬉しくて涙が止まりませんでした。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
その日を境に本当の意味で気持ちを切り替えました。
そこから3月は教育担当として何をしたらいいのか正直分からないままだったけど、私を育ててくれているMIRURUさんの見様見真似で何かしてみようと言う気持ちで過ごしました。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
⬜︎ 現在は…
前回のBLOGに書いた様に自分なりに考えを持って担当の子達に接することができています。 自分の配信も安定してきて、辛いこともあるけどそれも含めて楽しいです。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
ここまでが私のざっくりとした配信遍歴。
何かを楽しむには少しの知識と知恵と努力が必要。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
何も考えずに配信していた影の薄かった1年間  → 配信の知識は少しつきました。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
目標を意識しながら配信をしながら辛いことも経験した約8ヶ月間 → 少しの知恵もつきました。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
そこから奇跡が起こるまで
→今更がむしゃらな努力をすることの大切さを知りました。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
最初に担当としての仕事ができなかったか3つ理由を上げましたが結局は誰かがどうにかしてくれる、と誰かに甘えていたから。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
それは自分でどうにかするという意識があまりにも低く自分の枠もちゃんと作れていませんでした。だから周りの目しか気にしていませんでした。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
その結果、担当している子達も頑張ろうとしてくれているのが伝わるし、結果が出るとすごく嬉しいです。そして“二次災害”ならぬ“二次幸い”として私自身の配信や自身に繋がっています。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
それに気づかせてくれたこの役職。私はこれからも大事に全うしていきたいと思っています。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
そしてそれを見越してこの役職を付けてくださった師匠(MIRURUさん)には大きな感謝です。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
その感謝は教育担当として配信者として多くの結果を残すことで返して行く予定です。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
今日のお話はここまで。
次回は何のお話をしようかなっ!
誰かの心に少しでも笑顔が届きます様に。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
君嶋凛咲 / Risa Kimijima
GODNOLL所属
ライバーの育成マネージメントを担う
1995年12月16日うまれ
BIGO LIVE ID ➟ RISA____1216
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ